過払い金の交渉

①過払い金の請求書を事前に送っておく

消費者金融業者に電話をする前に、あらかじめ引直計算をしましょう。そして、その計算結果をプリントアウトして過払い金の請求書と一緒に、事前に業者にFAXあるいは郵送しておくとよいでしょう。

②電話をする

「消費者金融業者が過払い金の返還を拒否できる理由はない」ということは分かっているので、その気持ちを強く持ってぜひ電話してください。初めて業者に電話をかけ、「過払い金を返せ」と言うときは、誰でも緊張します。弁護士でも緊張するものですよ。しかし、電話をかけて交渉を始めない限り、過払い金を返してもらうことはおろか、借金がまた膨らんでしまう可能性だってないとは言えません。返済の必要もないのに延々と支払いを続けるととになります。 少しの勇気を持って、電話をかけましょう。

③事前にこのブログを読み込み、余裕を持って交渉しましょう

消費者金融業者の担当者は、いろいろと理由をつけて返還を拒んでくるでしょう。担当者が支払いを渋る理由を理解できないのであれば、ねばり強く担当者に説明を求め、改めてこのブログで担当者の言い分を調べてみてください。担当者の言うことは筋が通らないものであることが分かってくるはすです。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です